わざとらしい相槌

こんにちは。

口べたでも相手がつい買っちゃう!

口べた営業成功術みかみです。

 

聴く姿勢を意識するあまり、相槌がわざとらしくなっていませんか?

否定をしちゃいけない!全承認!

ということを意識するあまり、何を言っても「なるほどですね」「わかります」「おっしゃる通り」

の繰り返しになってる人がいます。

 

本人は一生懸命なのかもしれないけど、あまりにも同じ言葉で紋切調に相槌を打たれると

「話を聞きたくないのかな?」と思われます。

 

相槌も、心を込めて丁寧に!

少し大げさくらいでも大丈夫です。

 

是非試してみてくださいね^^

▼わざとらしい相槌▼

 

 

▼▼LINE@登録特典▼▼
LINE@の登録はこちらをクリックして豪華3大特典プレゼントをゲットしてくださいね^^
出版1日目にして「Amazonランキング1位」を獲得した電子書籍、他豪華3大特典有り♡

友だち追加

※クリックで登録ができなかった方はID検索「 @miryoku 」から登録をお願いいたします。