嫌なお客さんはお断りする

こんにちは。

口べたでも相手がつい買っちゃう!

口べた営業成功術みかみです。

 

営業成績を上げたい!売上を上げたい!

と思うあまり、嫌なお客さんも断らないでいませんか?

 

苦手なお客さんや嫌なお客さんも売上のために我慢して売っていると、目先の利益にはなりますが後々苦しい思いをすることになります。

大抵が「あ〜やっぱりお断りすればよかった!!泣」となるんです。

 

最初にケチがついたお客さんて、やっぱり最後まで問題が発生するので…

そのお客さんのために、大好きで大切なお客さんに割く時間まで取られたり、もっと会社やお店をよくするために時間を使いたいと思いませんか?

 

散々文句言った挙句、「じゃあ買おうかな、お願いしようかな」

『え〜!!!!』みたいな。

 

そんなときは、きちんと断りましょう!断る勇気を持つことが大切です。

でも、そういうお客さまこそ!粗雑に扱ってはなりません。

(悪い噂、有る事無い事吹聴されたら困りますよね!)

 

まず、購入しようと思ってくれたことに対してお礼を言います。

そして、お断りする理由を伝えます。

 

是非試してみてくださいね^^

▼嫌なお客さん断りたいとき▼

 

 

▼▼LINE@登録特典▼▼
LINE@の登録はこちらをクリックして豪華3大特典プレゼントをゲットしてくださいね^^
出版1日目にして「Amazonランキング1位」を獲得した電子書籍、他豪華3大特典有り♡

友だち追加

※クリックで登録ができなかった方はID検索「 @miryoku 」から登録をお願いいたします。