大きな質問、小さな質問

こんにちは。

口べたでも相手がつい買っちゃう!

口べた営業成功術みかみです。

 

口べたでも相手がつい買っちゃうのは、

  1. こちらからは売り込まず、
  2. とにかく質問し、
  3. お客様自ら「欲しい」と言わせるからなんですね。

 

先日、こちらのブログをご覧の読者様から

『いざお客様と対面して試してみたけどうまくいかなかったよ!』ってご連絡をいただきました。

 

この口べた営業成功術の基本体系は、

質問する→説明する→感想を聞くの繰り返しです。

その中でも、実は最初の「質問する」が決め手となっているんですね。

 

質問の中にも、以下のように2種類あります。

  1. 「はい、いいえ」または「AかBか」の択一
  2. 5W1H(いつ、どこで、誰、何、なぜ、どうやって)の自由に回答できるもの

これをうまく使い分ける必要があります。

 

メールを読んでみると、どうやら説明を終えた後の感想を聞く際に、「どうですか?」と聞いてしまったようです。

説明、つまりプレゼン後の「どうですか?」は、買うか買わないか?つまり二者択一のどうですか?に聞こえてしまいます。

プレゼンを聞いてもらった後に感想を質問したいのなら、「どのように感じましたか?」や、「率直なご感想教えてください」がベストです。

 

是非試してみてくださいね^^

▼口べたでも会話が盛り上がる聴き方▼

 

 

▼▼LINE@登録特典▼▼
LINE@の登録はこちらをクリックして豪華3大特典プレゼントをゲットしてくださいね^^
出版1日目にして「Amazonランキング1位」を獲得した電子書籍、他豪華3大特典有り♡

友だち追加

※クリックで登録ができなかった方はID検索「 @miryoku 」から登録をお願いいたします。