こんにちは。

この度は「金運UPコラム」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

前回は「お金に対して良いイメージを持つ」ということについて学びました。

あなたの中のお金のイメージは良いものに変わりましたか?

 

本日は2回目。

「お金って何モノ?」

お金についての基礎知識です。

 

お金を稼ぐ。

そして愛する人と一緒になる。

自分らしく自由に生きる。

そのために、自分の可能性を信じて成功を手に入れたい人は「お金はエネルギーである」ということを理解する必要があります。

 

これはお金に限りません。

目に見える“もの”・触れる“もの”

全ての“もの”の背後には「エネルギー」と呼ばれるものが秘められているのです。

 

アインシュタインの相対性理論の中式によると、「広島に落とした原爆」よりも「1gの物質」の方がはるかにエネルギーを上回っているそうです!

つまりわたしたち成人1人分の質量には広島に落とされた原爆の何万倍もの大きなエネルギー量が含まれるということ。

 

こんな話、信じられますか?

じゃあそもそもエネルギーって一体なんなの?という話になりますよね。

全ての”もの”はエネルギー、言い換えると「素粒子」で構成されています。

お金(貨幣)という”もの”お金と交換するすべての”商品””サービス”、、、

それら全ての”もの”は、エネルギーが物質化して目の前に現れているだけなんです。

 

お金は本来はただのエネルギー、素粒子なんですよ。

この仕組みは「色」と同じです。

はたまた「空気」とも同じですね。

 

空気は振動数が高くあるときは空気・気体として存在し、低くなるにつれ水となります。

そして最も低い振動の状態が氷(固体)となって姿を変えて、わたしたちは認識しているのです。

 

このように、お金に限らずこの世に存在するすべての存在は、振動しているエネルギー体(波動)で出来ているんですね。

エネルギーとは素粒子の集まり。

つまり全てのものは同じものからできている、ということなんですね^^

 

人間もお金も机も椅子も花も空気も、元を辿れば「同じ素材(素粒子)」でできているんです。

お金自体はただの紙切れ、エネルギーです。

 

金運をあげるために重要なこと。

それは、「 紙切れを集めることにフォーカスしない 」ということです。

 

お金は稼ぐものではありません。

生み出すものです。

お金には価値はありません。

こちらがエネルギー(価値)提供をして初めて、感謝の気持ちがエネルギー(お金)として返ってくるのです。

 

「お金もわたしと同じエネルギーである」このことについて、気付いたことをどんどんアウトプットしていきましょう!

読んだら出す!

こちらを遵守すれば必ずお金に好かれる体質になります。