満たされるという感覚を知る

こんにちは。

前回は「お金に対して抱いているエゴ」について学びました。

あなたのエゴの声に耳を傾けることができましたか?

 

さて、今日は6回目「満たされるという感覚を知る」についてです。

 

この世界は、宇宙は、「愛」で出来ています。

「愛」という言葉が難しく聞こえてしまうなら「感謝」「ハッピー」「悟り」などの波動をひっくるめて、「高波動」という包括的な言葉に変えてお話しましょう。

 

では、この高波動なエネルギーを身にまとっていると何が起きるか?

 

『すべて手に入るんです』

 

お金も、パートナーも、生きる使命も、あなたが求めるものはすべて手に入るのです。

手に入る、というよりも『気付いたらそこにあった』『向こうからやってきてた』という表現の方がしっくりきますね^^

 

じゃあ『高波動なエネルギーをまとう』とは、具体的にどういうことなのか?

 

答えは『与える』ということなんですね。

人間関係はギブアンドテイク。

ビジネスはWIN-WIN。

社会は相互補完。

地球は共存共栄。

 

他者に与えることが、より良い世界を築きます。

 

でもこれ、持っていないものはあげられませんよね。

自分に余裕がないときは募金やボランティアなんかできないし、

家庭に問題があるときによその夫婦の仲裁なんかできない。

だからこそ、与えられる人は高波動なんです。

 

見返りを期待をせずに与える。

見返りを期待したらギブアンドテイクは成り立ちません!

「お金が欲しい!」

「わたしにお金をください!!」

「誰かお金くれないかな」

そんなこと言っている人は、絶対にお金に嫌われます><;

 

だってWIN-WINどころか自分のエゴを満たすことしか考えていないのだから。

 

何度も言っていますが宇宙の中心はあなたで、あなたの世界に足りないものはないんですね。

今はまだ手に入っていないかもしれませんが、あなたの望む世界は必ず作れるんです。

まずはあなたの世界が豊かさに溢れていること。

すべて満たされていて、足りないものなんてないんだ!そう確信することから始まります。

 

宇宙の中心はあなたであることを自覚し、この世界に足りないものはない。

自分の望む世界が作れる。

ということを体験し腑に落とすためには、ネガティブなイメージ=間違った思い込み=メンタルブロックを綺麗さっぱり取っ払うことが大大大前提となりますよね。

 

どうですか?

今日までで5回、講義を学んでもらったかと思います。

ブロックは取っ払われましたか?

50円安い卵を買うために隣町のスーパーまで行くことはなくなりましたか?

テンションの上がらないAランチよりも200円高い大好きなお肉メインのBランチを選べるようになりましたか?

 

ブロックのある人、お金に困っていると思い込んでいる人は

もはや「自分は足りないものだらけの世界に生きている」

という信念にすら近いものを感じて生きています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

もっと愛されたい!

もっとキレイになりたい!

もっと優しくされたい!

もっと幸せになりたい!

もっとお金が欲しい!

もっともっともっと…

こういう思い込みが、また「足りていない」という信念を強固なものにしていくんですね。

 

『 この世界は満たされている 』

この文章を読んで、率直にあなたはどう思いますか?

例えば職場の上司やお客さまの奥さま。

SNSでキラついてるインフルエンサー。

テレビで見る有名人や各界の著名人。

みんな満たされてるなー、お金ってあるところにはあるんだなー、なんて思ったこと、ありませんか?

 

そうなんです。

お金はあるところにはあるんです。

この世界にはお金も資源もたくさんあるんです。

自分もそんな世界にいるって、認められていないだけなんですね。

 

有り余る資源。

有り余る食料。

あるところにはあるんです。

 

それが循環していないと思うのは足りてない、という思考を持っているからなんですね。

 

いまあなたの周りを見渡してみてください。

いろんなものが溢れてますよね。

例えばテーブルや椅子のような家具から植物や花、ちょっとした置物やオブジェ。

隣の人に微笑んでみたらきっと微笑みが返ってきます。

 

愛に溢れた世界。

そして空気。酸素。空。

数え上げればキリがありません。

これを「ない」とどうして言えるでしょうか?

「こんなの足りてるうちに入らない!」と思うのは、やっぱり凝り固まった思い込み。心のブロック。

エゴの声が大きすぎるんですね。

 

 

あなたの潜在意識はとっても優秀なので、

「足りない思考」の波動を発すれば「足りない体験」をさせてくれ、「足りてる思考」の波動を発すれば「足りてる体験」をさせてくれます。

 

じゃあどうやったらこの「足りない」という思い込みを「足りてる」という思考に転換できるのか?

それは何度も何度もあなたの潜在意識に「わたし足りてるんだ!」という体験をさせてあげるのです。

 

例えばコンビニに行った時には必ず募金をする。

これは10円でも100円でも構いません。

募金をする、という行為そのものが「足りている」「満たされている」

という証明になるんですね。

 

高波動のエネルギーを他者に「与える」

その行為があなたの「足りている」思考をどんどん証明していくのです。

 

本日のコラムはここまでとなります。

100パーセント理解できましたでしょうか?

 

本日の講義の理解度を深めるためにワークをご用意しました!

与えることで「足りてる」という状況に気付き証明していくためのワークになります。

 

ぜひ実際に手を動かして今日の講義を体感して腑に落としてくださいね!

■━━━━━━━━━━━■
本日のワーク
■━━━━━━━━━━━■

あなたが今、他者に与えられるものはなんですか?

多くても少なくても、どんなものでもいいんです。

笑顔、思いやり、励ましみ、赦し、慈しみ、応援、賞賛、尊敬、尊重、傾聴、承認、チャンス、自由、プレゼント、募金、アイデア、感謝、、、などなど。

 

あなたがもらって嬉しいものだったらなんでもいいんです。

それらを少しでも他者に与えることであなたがそれらを充分持っている、足りてる世界にいるんだ、という証明を、潜在意識を通して証明することができます。

 

そしてまた、足りてる世界にいることが体感で腑に落ち、証明されればされるだけ、更に潜在意識は足りてる世界を創り出そうとするんですね。

 

ということで、本日のワークは

1.他者に与えられるものを書き出す

2.実際に少しずつでもいいので与える行動をする

です。

 

あなたが他者に与えられるもの、ぜひ教えてください!

 

▼▼LINE@登録特典▼▼
LINE@の登録はこちらをクリックして豪華3大特典プレゼントをゲットしてくださいね^^

出版1日目にして「Amazonランキング1位」を獲得した電子書籍、他豪華3大特典有り♡

※クリックで登録ができなかった方はID検索「 @miryoku 」から登録をお願いいたします。
友だち追加