目標が達成できない理由

三上未央です。

一年の始まりや月の初め。

シーズンの始まりや満月新月のタイミング。

何かのプロジェクトをスタートさせる時や、ひと段落ついた時。

わたしたちは次なる目標に意識を向けますよね。

 

あれもしたい!これもしたい!

やりたいことは無限にある。

今度こそダイエットしたい!結婚したい!起業したい!売り上げをあげたい!

いろんな目標がありますよね。

 

でもなぜか、達成できない目標というのがあるんです。

どういうことかと言うと、そんな時は達成できない目標設定をしていた、ということなんですね。

 

こちらでは、絶対に達成することができる目標の立て方3ステップをご紹介します。

ぜひペンと紙を用意して取り組んでみてくださいね。

 

達成できる目標設定3ステップ

1.頭の中を空っぽにする

2.期限・数字を決める

3.逆算する

それではひとつずつ見ていきましょう!

 

 

1.頭の中を空っぽにする

まず、やりたいこと・欲しいもの / やりたくないこと・いらないもの、すべて書き出します。

妻として、母として、娘として、社会人として。

あなたがもし課長なら、課長として、部下として、上司として。

 

この社会で生きているわたしたちには様々な役割があります。

妻としてもっと美しくいたい、あと3キロ痩せたい。

母としてもっと子供と過ごす時間が欲しい、一緒にお菓子を作りたい。

通勤バッグが欲しい、パワーパートナーが欲しい。

 

いろんなやりたいこと・欲しいものがありますよね。

 

逆にやりたくないこと・いらないものもあるでしょう。

社会人として満員電車での通勤をやめたい。

部下として上司の顔色を伺いたくない。

上司としてもっと優しく的確な指示を出したい。

同僚との愚痴だらけの無駄な飲みの席、なぜか自分に回ってくるやらなくていい仕事。

 

きっとたくさんのやりたいこと・欲しいもの / やりたくないこと・いらないものが出てくると思います。

これらをまず思いつく限り、頭の中が空っぽになるまで書き出してください。

どんな些細なことでもいいんです。頭の中が空っぽになるまで書き出すことによって、自分自身を見つめる時間になります。

そしてまた、自分のブロックを見つけて自覚することで、ブロックをほぐしていく役割もあるんですね。

 

ここで全て空っぽになるまで書き出すこと。

これで絶対に達成することができる目標の立て方3ステップの、まずは1つ目までが終わりました。

 

2.期限・数字を決める

やりたいこと・欲しいもの / やりたくないこと・いらないものが全て書き出せたら、次はそれを叶える期限とどのくらいのものなのか?数字を決めていきます。

この期限・数字というのが実はすごく大切なんですね。

 

目標を立てることは誰でもできます。

頭の中が空っぽになるまで書き出すことでとてもすっきりし、思考もクリアになります。

「あーわたしってこんなことを思っていたんだなー、ちょっと休んだほうがいいかも」とか「まだまだ頑張れそう!よし!目標に向かってひたすら突き進むぞー!」と、一旦のモチベーションは上がることでしょう。

 

でもモチベーションは長くは続きません。

三日坊主という言葉があるように、モチベーションにだけ頼っていてはなかなか目標を達成することは難しいのです。

 

あなたにもきっと心当たりがあるかもしれません。

「なんて美味しそうなパンケーキ!ダイエットは明日からでもいいや」「これからはオウンドメディアの時代!とにかくブログ記事をかきまくるぞー!!今日はまず情報収集に雑誌でも買ってこよう」なんて。

 

ステップ2は「期限・数字を決める」です。

 

1.で書き出した内容について、いつまでに自分がその状態でいたいのか。

いつまでにどのくらいのものを手に入れていたいのか。

「3ヶ月後に3キロ痩せる」「1ヶ月後に新規顧客5人契約する」など、期限と数字を決めましょう。

 

3.逆算する

頭の中を空っぽにし期限を決めたら、いよいよ最後のステップです。

 

本当に叶えたい目標を見つけ、いつまでにどれだけのものを手に入れるのか分かりました。

でも、じゃあどうやって?どんな方法で目標を叶えていけばいいの?

それが逆算による行動計画の立案です。

 

目標は立てただけでは叶いません。

手に入れたい未来に対して自分が動かなければ結果は出ません。

でも逆に言えば、どんな未来も自分のマインドと行動次第なんですね。

ぜひ逆算して計画を立てましょう!

 

ここでポイントとなるのは、年ごと・月ごと・日ごと・時間ごとと、細分化して考えることです。

最初にざっくりと1年後にはエルメスのバーキンが欲しいなーと目標を立てるなら、大体200万円。

一気に買うのか毎月バーキン貯金をするのかでも変わってきますよね。

 

もし一気に買う計画なら、1年後に200万円以上利益が出せていればいいわけです。

毎月の固定費プラス200万円。そのためには今の稼ぎで叶いますか?

もし叶わないならそれまで何をしますか?

起業・投資・貯金・副業、様々な選択肢があります。

そしてそのために半年後、3ヶ月後、今できることは何なのか?

これが逆算による計画です。

 

 

モチベーションを保つ方法

いざ目標を設定し、逆算で計画を立てたとしても、それでもやっぱりモチベーションを保つのは難しいものですよね。

 

「そんな時は、この目標、本当に叶えたいものかな?」

少し見直してみてください。

人の気持ちは24時間、色んな刺激を受けて日々変化していくものです。

今日立てた目標が明日の朝には変わっていた、明日の夜には叶っていた。なんてこともままあることです。

 

そんな時には計画の変更を恐れずに、今本当に叶えたいことにフォーカスしましょう。

実は叶えたくないのに目標にしてしまっていて、後々苦しくなるのは他でもないあなた自身です。

 

そしてなかなか目標まで辿り着きそうになかったとしても、小さな成功は必ずあります。

昨日できなかったあんなこと、ひとつひとつ見つけて自分自身を認めてあげましょう。

完璧主義の頑張り屋さんこそ、自分を認めることが大切です。