飼いならされた社畜ー自分史⑮ー

自分史ブログ⑮です。

(→自分史ブログ:まとめ記事はこちらをご覧ください!)

 

 

 

 

新卒で入った会社。

2年目で事故を起こしました。

 

しかも相手は某ディーラーのセールスさんとお客さん。

翌日の納車を控え、買った車の試乗をしようとお店を出たばかりでの事故でした。

 

事故自体は、完全にわたしの前方不注意。どんな言い逃れもできません。

とにかく相手に怪我がなかったことが救いです。

 

そのままフェードアウトをしたい気持ちを抑え、埼玉県草加警察からなんとか会社に戻ったわたし。

当然のように待っている上司×2。

駐車場で仁王立ちです。泣

 

 

なぜ事故なんか起こしたのか!?

なぜ埼玉でアポとっちゃったのか!?

なぜ同期と2人行動してたのか!?

なぜあんな西陽が眩しかったのか!?

なぜこの会社入っちゃったのか!?

 

もう〜どんなペナルティが待ってるんだろうか?

減給されるのかクビ宣告されるのか…?

頭の中はぐーるぐるです。

 

いっそのこと減給、最悪しばらく無給でもいいからクビにだけはなりませんように><

って祈ってました。

後日、上司の上司から呼び出されたお達しは

まさかの…

 

 

 

二択!!!

 

 

 

もう車は運転させられない。

だから営業辞めて事務になるか、それが嫌なら会社辞めなさい。

しかも事故を起こして来年から保険料上がるのでその分払いなさい、と。←!!??

 

営業で入ってるので事務になったら仕事内容も勤務形態も給与体系も変わります。

事務職になるなら給料天引きにするけど会社辞めるなら一括で保険料分いますぐ払いなさい、とのこと。

 

立派な社畜として飼いならされたわたしは、もちろん泣いて喜び事務職に異動させてもらいました。

本当にあった、社会を知らない社畜の怖く哀しいお話です。

 

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

明日も6時にアップしますね!

 

▼▼LINE@登録特典▼▼
LINE@の登録はこちらをクリックして豪華3大特典プレゼントをゲットしてくださいね^^

出版1日目にして「Amazonランキング1位」を獲得した電子書籍、他豪華3大特典有り♡


※クリックで登録ができなかった方はID検索「 @miryoku 」から登録をお願いいたします。

飼いならされた社畜ー自分史⑮ー” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です