社畜の弊害ー自分史⑯ー

自分史ブログ⑯です。

(→自分史ブログ:まとめ記事はこちらをご覧ください!)

 

 

 

 

営業で入った会社。

外回り中に事故を起こし事務に異動になった訳ですが、いまなら本当にありえないと思います。

でも当時、立派な社畜として飼いならされてしまったわたしは藁をもすがる思いで条件を快諾したのです。

 

だって会社が条件提示してくれてるのに断る訳ないじゃん!(なぜ!?)

来年から保険料あがるのはわたしのせいだもんね!わたしが払わないとダメに決まってるよね!(なぜ!?)

だってまだ3年も経ってないのにクビになったら困る!(なぜ!?)

 

今思うと謎だらけです^^;

 

 

飼いならされるって怖いなーと思うイチバンは、「自分で判断しなくなる」ってこと。

つまり考えなくなるんです。

 

上司が言ってるから。

会社が決めたことだから。

 

ちょっとは自分で考えろよと思いますが、考えることができてたらさっさと辞めてますよね。

安心して社畜として働けるのも本来守ってくれるはずの「会社」という組織があってこそ。

それを来年から保険の等級あがるからってその分出せって…

これってヤバすぎませんか?

そして何よりもおかしかったのは、営業で入ってるので事務になったらもちろん仕事内容も勤務形態も給与体系も変わります。

業務内容は営業アシスタント&テレアポ。

でも今度はアポイント取れても商談に行けないし、インセンティブも付きません。

 

さすがのわたしも「あれ?なんかおかしいな…」と思うように。

営業手当がなくなり、インセンティブもなくなり、代わりに保険料分天引きと寝ても覚めてもテレアポエブリデー。

いよいよおかしくなってくる訳です。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

明日も6時にアップしますね!

 

▼▼LINE@登録特典▼▼
LINE@の登録はこちらをクリックして豪華3大特典プレゼントをゲットしてくださいね^^

出版1日目にして「Amazonランキング1位」を獲得した電子書籍、他豪華3大特典有り♡


※クリックで登録ができなかった方はID検索「 @miryoku 」から登録をお願いいたします。

社畜の弊害ー自分史⑯ー” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です