成功法則がわかると上手くいく。ー自分史⑨ー

自分史ブログ⑨です。

(→自分史ブログ:まとめ記事はこちらをご覧ください!)

苦労した就活ですが、一番怖かったのがグループ面接。

一時期ドトールと牛角を掛け持ちでやったことがあったんですが、牛角は1ヶ月でリタイアしました。

 

なぜならノリがサークルみたいだったから。

店員同士みんな仲良くて、みんな「ウェーイw」な世界。

当然ながら!ここでもぼっちです。

 

就職試験のグループ面接では、このウェーイ系の人たちのコミュ力の高さにまじビビリました。

普段校内にいてもわたしのことなんて相手にしないだろうリア充の人も、就職試験となるとなんとも朗らかに話しかけてきます。

そして自分の意見と体験をしっかり爽やかに披露し、グループディスカッションでは素晴らしいリーダーシップ!!惚れるわ!!!

同じ学生だなんて信じられませんでしたね。

人には黒歴史って色々あると思いますが、わたしの就職中の黒歴史は2つ。

1つは超第一志望のハウスメーカーの二次面接で、志望動機を話してるときに感極まって泣きました。

もう1つは中堅デベロッパーの三次面接で、「愛読書は?」と聞かれ三島由紀夫の『憂国』を語り出して引かれました。

 

あなたの成功法則はなんですか?

あなたがうまくいってる時ってどんな状態ですか?

 

真摯な気持ち、冷静沈着な態度、ワクワクした感情、、、

色んな成功法則があると思います。

 

わたしの成功法則は、「情熱」です。

熱意が伝わると、例えばクロージングも成功するし、契約取れるし、口コミも人脈も広がる。

うまくいってる時ってどんな状態だろう?って考えると、わたしはこれしかないんです。

 

でもこのときはまだまだ効果的な熱意の伝え方、分かってなかったんですよねー。

そんな大学5年生、23歳の冬。

 

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

明日も6時にアップしますね!

 

▼▼LINE@登録特典▼▼
LINE@の登録はこちらをクリックして豪華3大特典プレゼントをゲットしてくださいね^^

出版1日目にして「Amazonランキング1位」を獲得した電子書籍、他豪華3大特典有り♡

友だち追加

※クリックで登録ができなかった方はID検索「 @miryoku 」から登録をお願いいたします。